NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC 2017の大会概要と結果まとめ JIN選手が優勝

NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC

photo bynpcj.jp

2017年11月19日に行われるNPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC 2017の大会前予想と結果についてマッスルホールディングスが最速で解説します。

今年はどの選手が優勝するのでしょうか。新たなチャンピオンか、防衛か、その結果に注目です。

NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC(ワールドレジェンドクラシック)とは

NPCJの主催する大会の中でもひと際注目を集めている大会です。毎年ワールドレジェンドクラシックにはIFBBプロの山岸秀匡選手がゲストポージングをするなど豪華さが売りです。

山岸秀匡選手の来日に合わせて、ミスオリンピア10連覇を果たしたアイリスカイルも来日します。そのため11月18日(土)には東京の初台で山岸&アイリス リアルトレーニングセミナーも開催されます。

スポンサーリンク

11月18日(土) 東京/初台
山岸 & アイリス リアルトレーニングセミナー

時間

16:15〜17:45(受付15:55)

会場

東京都渋谷区 ミッドブレス初台2F スタジオ内

東京都渋谷区初台1-47-4

TEL

03-3375-3917

定員

50名(定員に達し次第受付終了)

参加費

一般:6,000円(税込)
NPCJ会員:5,000円(税込)(受付時NPCJカード提示必要)
ミッドブレス会員:4,000円(税込)

申込方法

下記リンクから、またはミッドブレス初台店頭にて
ミッドブレス初台
・〒151-0061 東京都渋谷区初台1丁目47-4
・03-3375-3917
http://www.midbreath.com/

2018年3月にアーノルド・クラシック・アマチュアにNPCJジャパンとして参加することが認められました。これによってワールドレジェンドクラシックのボディビル、クラシックフィジーク、メンズフィジーク、ビキニ、フィギュアの上位3名、およびNPCJの候補リストによってNPCJ選手派遣委員会での選考を経てNPCJジャパンメンバーが選出されることが決定されています。

この参加権がNPCJワールドレジェンドクラシックへの参加する意義を高めています。

山岸秀匡選手からのメッセージはこちらから確認できます。

ボディビル・フィジークなどボディメイクの主要大会は2017年も残すはベストボディジャパンの日本大会とワールドレジェンドクラシック、そしてサマースタイルアワードのノービスとなりました。

ワールドレジェンドクラシックはNPCJの2017年の最後を締めくくる重要な位置づけの大会と言えるでしょう。

2017年の大会日程一覧はこちらから確認できます。

2017年の8月~12月に日本で開催される主要なベストボディ、フィジーク、ボディビル、フィットネス、ビキニなどの大会の開催日程をまとめました。それに合わせて連盟や部門の違い

スポンサーリンク

WORLD LEGENDS CLASSIC大会概要

開催日時

2017年11月19日(日)/ Nov 19th(SUN)
Open:11:00 AM / Start:11:30 AM(予定)/Close:21:00 PM(予定)

会場・アクセス方法

東京都江東区有明3丁目4番10号 TFTビル 西館2階
3 Chome-4-10 Ariake, Kōtō-ku, Tōkyō-to

ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「国際展示場正門駅」と直結

都心方面から:首都高速11号台場線・レインボーブリッジ経由「台場出入口」から約5分
横浜・羽田方面から:首都高速湾岸線「臨海副都心出入口」から約5分/首都高速10号晴海線「豊洲出入口」から約5分
千葉・葛西方面から:首都高速湾岸線「有明出入口」から約5分/首都高速10号晴海線「豊洲出入口」から約5分

チケット料金

VIP席(全席指定)/ ¥18,000
S席(全席指定)/ ¥10,000
A席(全席指定)/ ¥8,000
B席(全席自由)/ ¥4,000

チケットは完売しました。当日券もありません。

競技カテゴリー

ウィメンズアスリートモデル / Women’s Athlete model

ウィメンズアスリートモデル エリートクラス(+40歳以上)/ Women’s Athlete model Elite class(Over 40age)

ビキニ ノービス / Bikini Novice

ビキニ / Bikini

ビキニエリートクラス(+40歳以上)/ Bikini Elite class(Over 40age)

フィギュア / Figure

メンズフィットネスモデル / Men’s Fitness model

メンズアスリートモデル(A/-172.5cm・ B/+172.5cm)/ Men’s Athlete model Open(A/-172.5cm・ B/+172.5cm)

メンズアスリートモデル +40(満40歳以上)/ Men’s Athlete model Over 40age

メンズフィジーク ノービス(-170cm/-175cm/+175cm)/ Men’s Physique novice(-170cm/-175cm/+175cm)

過去オープンクラス6位以内未入賞の方(入賞してない)のみ出場可

メンズフィジーク マスターズ(満40歳以上)/ Men’s Physique Masters(Over 40age)

メンズフィジーク オープン(-170cm/-175cm/+175cm)/ Men’s Physique open(-170cm/-175cm/+175cm)

クラシックフィジーク / Classic Physique

規定の身長、体重に当てはまる選手である事
決勝フリーポーズは、CDに録音したもので60秒以内のもの

ボディビルディング マスターズ(満40歳以上) / Bodybuilding Masters(+40age)

決勝フリーポーズは、CDに録音したもので90秒以内のもの

ボディビルディング オーバーオール / Bodybuilding Overall

スポンサーリンク

主なルールの特徴

  • カラーリングOK

JBBFではカラーリングが禁止されていますが、NPCJの大会ではカラーリングがOKです。このワールドレジェンドクラシックでもカラーリングは許可されています。

  • ドーピング・ステロイド禁止

日本の全ての主要大会に言えることですが、ステロイドを使用したりドーピングをすることは禁止です。

チケットの購入方法 どこで買える?

現在全てのチケットが売り切れです。当日券も販売予定はありません。

注目選手一覧

JIN(小池友仁/ジン)選手

去年の+175cm級のチャンピオンです。今年も順調に仕上がっていて優勝に期待が寄せられています。

筋トレフィットネスYouTuberとしても活躍していて大会前の減量の様子もアップロードされています。

真子 心太朗 (Shintaro Manago)選手

去年の-175cm級の準グランプリです。今年は優勝するのかどうか、注目です。

鎌田侑(TASK)選手

マッスルホールディングスのインタビューにも応えていただいたトップフィジーカーのTASK選手も出場予定です。

鎌田侑選手のインタビューはこちら

TASKとは?身長と体重は? フィジーク部門の大会に出るようになったのは昨年の5月から。NPCJのブレイズオープン(BLAZE OPEN)から出た。以前から体は鍛えていたが、

鎌田侑選手のインタビュー動画はこちら

鎌田侑選手が重要と考え摂取するサプリメントの上位3種類の製品名と味はこちら

基本的には絶対必要だと思うのは、プロテイン・BCAA・NO系サプリ・マルチビタミン。減量期になればなるほど、炭水化物が摂れなくなるので、炭水化物の代わりになるBCAAでトレーニングの質を極力落とさないようにして、タンパク質を摂るためにプロテインが必要。

減量期には野菜も食べると思うが、それだけでは免疫機能などが補い切れないかなと思うので、マルチビタミンをオンとオフを問わずに摂取すべきだと感じる。

(1)マイプロテイン ホエイプロテインのアイソレート ナチュラルチョコレート味

消化吸収が良い。大容量を安く買える。
TASK(タスク・鎌田侑)おすすめのマイプロテインのインパクトホエイアイソレート

「MYPROTEIN社のインパクトホエイ・アイソレート ナチュラルチョコレート味」
の詳細と購入はこちら

(2)マイプロテイン BCAA フルーツパンチ味

さらっとしていて飲みやすい。

TASK(タスク・鎌田侑)おすすめのマイプロテインのBCAA

「MYPROTEIN社の BCAA フルーツパンチ味」
の詳細と購入はこちら

(3)ギャスパリニュートリションのアナバイト

摂りはじめてから疲労の回復の仕方が違う。カルニチンが入っているので脂肪燃焼効果があって、減量中にもかなり最適なサプリメントだと思う。体感的にはかなり良いもの。アナバイトとグルタミンを一緒に摂れば疲労回復には効果が絶大。

カネキンは今年は出場しない?

2016年のワールドレジェンドクラシックメンズフィジーク-175cm級で優勝したカネキン(金子駿)選手は今年は出場しないようです。

スポンサーリンク

気になる大会結果は?【速報中】

結果は随時更新します。

メンズフィジーク -170

1位 廣川翔一選手

大胸筋の大きさと張りの良さが圧倒的です。大胸筋の鍛え方こちらを確認してみてください。

大胸筋を鍛えるためには?男性女性問わず自宅でもジムでも行える種目を紹介します。大胸筋は三つの部位に分かれており、各部位で鍛え方に差が出てきます。目的に合った鍛え方で男性も女

2位 笹生 侑輝選手

3位 Genaro Domingo選手

4位 薊 優希(シャイニー薊)選手

5位 ⽵井 亮選手

メンズフィジーク -175

1位 小池アントニオ選手

2位 真子 心太朗 (Shintaro Manago)選手

腹筋が綺麗に割れています。腹筋を割る正しい方法とジムや自宅での鍛え方はこちら。

誰もが憧れる綺麗に割れた腹筋、通称シックスパック。そんなかっこいい腹筋を手に入れる方法を紹介します。正しい努力で、誰でも割れた腹筋は手に入れることができます。頑張りましょう

3位 岡田 涼平選手

4位 秋谷 翔太選手

5位 ⻄澤 伊織選手

メンズフィジーク +175

1位 JIN(小池友仁/ジン)選手

JIN選手は175cm級では敵なし、圧勝で通算4連覇となる優勝を飾りました。

これだけの背中の成長度合いは他選手を凌駕しています。自宅やジムで自重・ダンベル・マシンで鍛える背中筋トレメニューはこちら。

背中を鍛えるためには?男性女性問わず自宅でもジムでも行える種目を紹介します。広がりのある背中、厚みのある背中、背筋のラインが見える背中。目的に合った鍛え方で男性も女性も理想

2位 大橋 源紀選手

3位 浦島 ⾠⽂選手

4位 ⼩⻄ 洋平選手

5位 鈴木 宏光選手

スポンサーリンク

メンズフィジークオーバーオールチャンピオン

廣川翔一選手

大胸筋の大きさと張りの良さが圧倒的です。大胸筋の鍛え方こちらを確認してみてください。

大胸筋を鍛えるためには?男性女性問わず自宅でもジムでも行える種目を紹介します。大胸筋は三つの部位に分かれており、各部位で鍛え方に差が出てきます。目的に合った鍛え方で男性も女

メンズフィジークノービス -175 10位入賞

高瀬雅弘選手

腕の太さがとても印象的ですね。自宅やジムで自重やダンベルを使って腕の筋肉を太くする鍛え方はこちら。

腕を鍛えるためには?男性女性問わず自宅でもジムでも行える種目を紹介します。男性はたくましく大きい腕を、女性は細く引き締まった腕を目指して頑張りましょう。 筋トレデータベー

まとめ

NPCJの大会の中でも一際盛り上がるボディビル・フィジークの大会であるワールドレジェンドクラシックのチャンピオンの栄冠は誰の手に渡るのでしょうか。

チケットは非常に人気で全て売り切れてしまいましたが、運よく是非チケットを持っているかたは足を運んでみてください。

※追記
オーバーオールは廣川選手が2連覇するという結果に終わりました。来年度へ向けた戦いはすでに始まっています。

来年もお楽しみに!

ツイッターのフォローはこちらから

ボディビル・フィジーク・ビキニで映える体を作るにはこちら

マイプロテイン ホエイプロテインのアイソレート ナチュラルチョコレート味

TASK(タスク・鎌田侑)おすすめのマイプロテインのインパクトホエイアイソレート

「MYPROTEIN社のインパクトホエイ・アイソレート ナチュラルチョコレート味」
の詳細と購入はこちら

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

2017年の8月~12月に日本で開催される主要なベストボディ、フィジーク、ボディビル、フィットネス、ビキニなどの大会の開催日程をまとめました。それに合わせて連盟や部門の違い
2017年7月30日に開催された、第4回オールジャパンメンズフィジーク選手権大会の結果速報をまとめました。身長別に加えて、年齢別の細分化もされている日本最高峰のフィジーク大
日本ボディビル選手権大会の様子
2017年10月9日(月)に行われた男子日本ボディビル選手権大会と女子日本フィジーク選手権大会の結果まとめです。体育の日に行われたこの日本最強を決めるボディビル大会で栄えあ
ミスターオリンピア2017の結果まとめです。このページではミスターオリンピア、メンズフィジーク、クラシックフィジーク、212の4つの男性部門の結果と賞金額についてのまとめ・

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す