2018年開催フィジーク・ボディビル・フィットネス大会全日程と特徴まとめ

2018年の1月~12月に日本で開催される主要なベストボディ、フィジーク、ボディビル、フィットネス、ビキニなどの大会の開催日程をまとめました。それに合わせて連盟や部門の違いや特徴も紹介します。情報が入り次第随時更新していきます。

Contents

2018年ボディビル・フィジーク大会の大きな特徴

IFBBプロを目指す選手が増える

これはかなり大きな変更です。NPCJがIFBBプロリーグと契約を締結しました。今までIFBBプロになる道はNPCというアメリカ国内のアマチュアリーグで上位入賞するという方法しかありませんでした。しかしIFBBの方針変更によって、NPCJの大会で上位をとってIFBBプロ資格をとれる道が拓けました。

2017年11月以降に開催される、NPCJ が主催する日本国内の各地区大会から一定の権利を得た選手が、2018年11月に開催されるプロ資格付与の対象となるコンテストに参加することが可能となり、そのコンテストで上位になった選手に対し、プロ資格の権利を付与と同時に NPCJ が IFBB Professional League へプロ申請することにより、ボディコンテストのプロ選手として認定とプロコンテストへの出場が可能となります。

引用元:https://npcj.jp/information/8591/

IFBB PRO TOKYO JAPAN 2018(仮称)の開催

これによってプロ選手のためのコンテストが日本で開催されることになります。

開催日:2018年11月18日(日)

開催場所:渋谷ベルサールガーデン(予定)

JBBFとNPCJの違いは?大会を運営する団体ごとの特徴の違い

現在日本では数多くのフィットネスに関する大会が開かれています。

ベストボディ・ジャパン協会とは

ベストボディ・ジャパン協会のロゴ

photo byyoutube.com

一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会がBBJ(ベストボディジャパン)を主催しています。ベストボディジャパンの初の全国大会は2013年のためまだまだ歴史の浅い大会といえます。

都道府県別で審査が行われ、日本大会に進める人が決定します。年齢別のミスター&ミスコンテストともいわれています。

NPCJとは

NPCJのロゴ

photo bynpcj.jp

かなり新しい団体であり、2015年に設立されました。カッコよくておしゃれ感がないとフィットネスが日本に浸透しないとの思いから新しい団体を設立された団体です。

基本的にはアメリカのアマチュアボディビル団体NPCに準じた大会を日本で開催するための団体です。

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)とは

JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)のロゴ

photo byjbbf.jp

JOC、日本オリンピック委員会加盟団体であり、日本最大のボディビル競技運営組織です。1955年に設立されて、かなり歴史が古い団体です。ドーピングについて非常に厳しく対応することで有名な団体です。

サマー・スタイル・アワード実行委員会とは

サマー・スタイル・アワード実行委員会のロゴ

photo bys-s-a.jp

俳優であり、ベストボディジャパンで優勝経験もある金子賢さんが創設した新しいフィットネスの大会、SSAを主催している団体であり、夏に似合う男女を決める団体をという思いから設立されました。

非常に歴史が浅いですが、コンセプトが分かりやすく、初心者や若い人を中心に人気が出ている団体です。

スポンサーリンク

フィジークとボディビルって何が違うの?主要部門・クラスの評価の違い

ベストボディジャパン/BBJ (ベストボディ)

  • 細マッチョ
  • 引き締まった体
  • 日本人が好きなカッコよさ

通称ベストボディと呼ばれる大会ではフィジークに比べて細くてスリムで割れている腹筋が評価されます。また、雰囲気、外見なども評価の対象になります。公式には

  • 1.健康美
  • 2.全身ひきしまった体、バランスのとれたスタイル
  • 3.ポージング
  • 4.ウォーキングを含む身のこなし、見せ方
  • 5.知性、品格、誠実さ

が評価の対象とされています。フィジークに比べて逆三角形さやバルクが求められておらず、大きすぎると評価されません。

以前は男性の予選はジーンズ、決勝がサーフパンツでしたが、現在では予選がサーフパンツ、決勝がボクサーパンツと脚の露出が大きく増える大会となりました。

脚があまり評価されない大会とされてきましたが、全身のバランスのとれたスタイルが求められていることからも脚と上半身のバランスは見られるでしょう。

女性はバランスがとれて引き締まっていることはもちろんのことですが、女性らしい美しさのあるスタイルも求められているため、不健康すぎたり、細すぎたりすると評価されません。

スリムで引き締まった体は、日本人が好みやすい体型で非常に裾野が広い競技と言えます。初心者でボディメイク、トレーニングに興味がある人はベストボディジャパンに出場することを1つの目標にすることをオススメします。

また、サマースタイルアワードもベストボディに近い評価基準と言えます。レイザーラモンHGなど、有名人も多く出場しています。

フィジーク

フィジーク大会でポージングをする2人の選手

photo byyoutube.com

  • 逆三角形
  • 細いウエスト
  • サーフパンツ着用

一言であらわすならば、サーフパンツが似合ってたくましくカッコいいかどうかを競う競技です。トータルで判断されるため、顔、髪型のカッコよさなども評価の対象になります。

全体的に細いウエストと逆三角形の上半身が重点的に評価されます。ボディビルのように発達しすぎたり、絞りすぎたりした体型は減点の対象となります。

また、筋肉をフレックスしすぎたり誇張しすぎるのも減点対象となります。

ボディビルのようにブーメランパンツを履く必要がなく、またサーフパンツを着用するため、あまり脚が評価対象にならず、筋トレ初心者から中級者にも挑戦しやすい競技です。

また、トレーニングをしていない人からもカッコ良さが理解されやすかったり、有名YouTuberのカネキンが出場したりと受け入れやすい競技でありフィットネス人口を広げる競技として近年人気が出ています。

特にオリンピアの上位に入っているフィジーク選手は非常に人気で、DVDにもなりました。


一般的にベストボディよりもバルクがあり、ボディビルよりもスリムな体型が評価されています。

女性は世界的に生理不順や男性化など健康を害するほど絞る女子ボディビルは廃止の傾向にあり、今後女子の中で最も筋量重視な競技は女子フィジーク、ウィメンズフィジークになると予想されます。

クラシックフィジーク

  • 彫刻のようなカラダ
  • アンダーウェア着用
  • 脚も重視

IFBBではすでに導入されているクラスです。2016年から世界で最も権威のある大会であるミスターオリンピアでもクラシックフィジークの部門が新設されました。

一言でいうとフィジークとボディビルの両方の要素をあわせもっているカテゴリーと言えるでしょう。評価される筋量はフィジークより多く、ボディビルよりも少ないイメージです。

アンダーウェアを履くため、脚や尻も評価の対象になります。従来のボディビルはとにかくバルクが評価されるようになったため、昔のボディビルが思い出されるような競技です。フリーポーズやボディビルのような規定ポーズも求められます。

ボディビル(ボディビルディング)

  • 最重量級
  • 極限まで鍛え上げられたカラダ
  • 最もバルクがあり、皮下脂肪がない

極限まで鍛えられた肉体で戦う、フィットネスの頂も言える競技です。世界一有名なボディビルダーといえばあのアーノルドシュワルツェネッガーでしょう。

筋肉の大きさ、皮下脂肪の少なさ、筋肉の付き方やバランス、ポージングで評価されます。近年はウエストが太すぎると評価されない傾向にあります。

ブーメランパンツを履くため、トレーニング初心者には少し参入障壁が高いですが、筋トレ中級者、上級者の中ではこのボディビルという競技に対する熱意、憧れが生じることも少なくありません。

最近では有名YouTuberのぷろたんもボディビル大会に出場しました。また芸能人のオードリー春日やなかやまきんに君もこの競技に挑戦しています。


フィギュア/ボディフィットネス

  • フィジークとビキニの間
  • フリーポーズなし
  • 雰囲気やスタイルなども重視

女性向けの競技であり、フィジーク(ウィメンズフィジーク)とビキニの間の筋量が求められるイメージです。フィギュアにおいては、フィジークと違ってターンしかなく、フリーポーズはないというものも特徴です。

ビキニ

  • 女性らしさ重視
  • メイクやスタイル重視
  • 筋量よりもバランス

女性向けの競技です。日本ではフィットネスビキニがこれにあたります。女性らしさが重視されるため、比較的初心者でも参加しやすい競技です。筋肉重視ではなく、アウトライン、メイク、バランスなどトータルが評価される競技です。

しかし、筋肉が不要なわけではなく、特に腹筋、ヒップ、ハムストリングスは評価されるためには鍛えることは必須です。

サマースタイルアワード(SSA)

サマースタイルアワード(SSA)でポージングをする5人の選手

photo byameblo.jp

  • 夏に似合う男女
  • ベストボディに近い
  • 金子賢が主催

スポーツモデルというクラスとほぼ同等のクラスです。一言で表すならば、夏が一番似合う男性と女性を決める大会です。顔、髪型、雰囲気、バランスのとれた筋量、ウォーキング、ポージングなど総合的に評価されるものです。

スタイリッシュ・ガイ、ビースティ、ベティ―、フィジーク部門などがありますが、ベストボディとフィジークに近い競技といえるでしょう。また、SSA×NOVICE など初心者でも挑戦しやすいような部門も積極的に設立しています。

ノービスとは?

大会の部門によってはノービスクラスも設けられています。基本的にはノービスとは英語でNovice、つまり初心者・新米などを意味します。その意味の通り、今まで大会に出場したことがない人や入賞したことがない人向けに設定されています。

初めて大会に出場する場合はこのノービスクラスにエントリーすることをオススメします。
例えばSSA×NOVICE はこれに該当します。

スポンサーリンク

2018年の大会開催日程スケジュール【随時更新】

実際に1月以降全国各地で開催される大会をまとめてみました。全国各地で開催されているので、出場される方、観戦される方、共に参考にしてください。

NEW GENERATION CLASSIC

開催日程:4月21日(土)

開催場所:江戸川区総合文化センター

BLAZE OPEN

開催日程:5月20日(日)

開催場所:日本教育会館

WONEN’S CUP

会場近日公開

TOURNAMENT OF KINGS CHAMPIONSHIP

開催日程:6月10日(日)

開催場所:阿倍野区民センター

GENERATION CUP

開催日程:6月16日(土)

開催場所:板橋区立文化会館

PANPACIFIC OKINAWA OPEN

開催場所:かでな文化センター

GOLDEN MILLION CHAMPIONSHIP

開催日程:7月14日(土)

開催場所:石川県文教会館

7.28SatNAGOYA

MID JAPAN CHAMPIONSHIP

開催日程:7月28日

開催場所:名古屋文理大学文化フォーラム

LA BELLE ET LA BETE LE SOIR

会場近日公開

 

MOLA CUP

会場近日公開

DIAMOND CUP

開催日程:8月18日

開催場所:大宮ソニックシティ

BEEF SASAKI JAPAN CLASSIC

開催日程:9月8日

開催場所:市川市文化会館

詳細

9.30SunHIROSHIMA

WEST JAPAN CHAMPIONCHIP

開催日程:9月30日

開催場所:広島市南区民文化センター

NORTH JAPAN OPEN

会場近日公開

SOUTH JAPAN CHAMPIONSHIP

開催場所:パピヨン24ガスホール

NPCJ JAPAN OPEN

開催日程:10月27日

開催場所:横浜市教育会館

WORLD LEGENDS CLASSIC

開催場所:11月17日(土)11月18日(日)

開催場所:ベルサール渋谷ガーデン

IFBB PROFESSIONAL LEAGUE PRO QUALIFIER

開催場所:11月17日(土)11月18日(日)

開催場所:ベルサール渋谷ガーデン

IFBB PROFESSIONAL LEAGUE JAPAN PRO

開催場所:11月18日(日)

開催場所:ベルサール渋谷ガーデン(予定)

スポンサーリンク

JBBF

5月06日(日)

東京オープンボディビル選手権(第26回)

東京オープナミスビギナー選手権(第8回)

開催場所:北とぴあ北区

7月08日(日)

関東男子クラス別ボディビル選手権(第18回)

関東女子クラス別フィジーク選手権

茨城県ボディビル選手権(第48回)

7月15日(日)

関東フィットネス選手権(旧関東オープン)

千葉県男子ボディビル選手権(第49回)

ミス千葉健康美コンテスト(第12回)

千葉県男子マスターズ・ボディビル選手権(第34回)

千葉県男子新人ボディビル選手権(第22回)

千葉県ジュニアボディビル選手権(第19回)

千葉県メンズフィジーク選手権(第2回)

7月22日(日)

ジャパンオープン選手権(第29回)

開催場所:石川県文教会館 石川県金沢市

群馬県男子ボディビル選手権(第36回)

群馬県マスターズボディビル選手権(第24回)

群馬オープンボディビル選手権(第2回)

群馬オープンメンズフィジーク選手権(第2回)

群馬県民会館(ベイシア文化ホール)

開催場所:前橋市

兵庫県クラス別ボディビル選手権(第31回)

兵庫県マスターズボディビル選手権(第31回)

兵庫県ジュニアボディビル選手権(第31回)

兵庫県オープンメンズフィジーク大会(第1回)

兵庫県オープンフィットネスビキニ大会(第1回)

開催場所:ハーバーホール 神戸市

 

7月27日(金)

SPORTEC CUP 2018

東京ビッグサイト内イベントスペース 東京都江東区

7月28日(土)

日本クラシックボディビル選手権(第10回)

札幌市共済ホール 北海道札幌市

男子北海道ボディビル選手権(第47回)

女子北海道フィジーク選手権(第20回)

北海道ミスボディフィットネス選手権(第3回)

北海道メンズフィジークオープン選手権(第3回)

北海道フィットネスビキニオープン選手権(第3回)

開催場所:札幌市共済ホール 札幌市

7月29日(日)

日本クラス別選手権(第22回)

東京クラス別ボディビル選手権(第32回)

東京ボディフィットネス選手権(第15回)

開催場所:かつしかシンフォニーヒルズ 葛飾区

8月05日(日)

神奈川県男子・女子選手権(第53回)

神奈川県オープン選手権

開催場所:サンピアンかわさき 川崎市

8月19日(日)

ミスター東京ボディビル選手権(第53回)

ミス東京フィジーク選手権(第36回)

マスターズ東京ボディビル選手権40才以上(第36回)

マスターズ東京ボディビル選手権50才以上(第29回)

マスターズ東京ボディビル選手権60才以上(第16回)

男子ニューカマー東京ボディビル選手権(第4回)

ジュニア東京ボディビル選手権(第36回

メンズフィジーク東京選手権(第4回)

フィットネスビキニ東京選手権(第2回)

開催場所:かつしかシンフォニーヒルズ 葛飾区

男子中国四国ボディビル選手権(第16回)

中国四国メンズフィジーク選手権(第5回)

中国四国フィットネスビキニオープン選手権(第5回)

男子広島県ボディビル選手権(第50回)

開催場所:広島県民文化センター 広島市

 

8月25日(土)

東日本選手権

開催場所:きゅりあん大ホール 品川区

8月26日(日)

東日本フィットネス選手権

9月01日(土)

日本女子チャレンジカップ選手権(第26回)

ミス21健康美大会(第18回)

日本社会人ボディビル選手権(第52回)

開催場所:きゅりあん小ホール(品川区総合区民会館) 東京都品川区

9月02日(日)

オールジャパンメンズフィジーク選手権(第5回)

オールジャパンメンズフィットネス選手権(第4回)

開催場所:北とぴあ 東京都北区

男子関西ボディビル選手権(第45回)

女子関西フィジーク選手権(第38回)

マスターズ男子関西ボディビル選手権(第18回)

 

兵庫県男子ボディビル選手権(第52回)

兵庫県女子フィジーク選手権(第26回)

兵庫県メンズフィジーク選手権(第1回)

兵庫県フィットネスビキニ選手権(第1回)

オルビスホール 神戸市

9月09日(日)

関東ボディビル・フィットネス選手権(第37回)

栃木オープン選手権(第2回)

埼玉県ボディビル選手権(第33回)

栃木県ボディビル選手権(第37回)

栃木県新人ボディビル選手権(第33回)

栃木県マスターズボディビル選手権(第21回)

栃木県女子フィジーク選手権(第35回)

9月16日(日)

日本マスターズ選手権(第30回)
明治維新150年記念大会

開催場所:防府市地域交流センター(アスピラート)3階音楽ホール 山口県防府市

男子東北北海道ボディビル選手権(第45回)

マスターズ東北北海道ボディビル選手権(第20回)

東北北海道ミスボディフィットネス選手権(第4回)

東北北海道メンズフィジークオープン選手権(第2回)

東北北海道フィットネスビキニオープン選手権(第2回)

開催場所:仙台市若林区文化センター 仙台市

宮城県男子ボディビル選手権(第53回)

宮城県女子フィジーク選手権(第22回)

宮城県ジュニアボディビル選手権(第14回)

宮城県マスターズボディビル選手権(第23回)

宮城県ミスボディフィットネス選手権(第7回)

宮城県メンズフィジーク・オープン選手権(第1回)

宮城県フィットネスビキニ選手権(第1回)

開催場所:仙台市若林区文化センター 仙台市

9月24日(月)

オールジャパンミスフィットネス選手権(第23回)

オールジャパンミスボディフィットネス選手権(第12回)

オールジャパンフィットネスビキニ選手権(第5回)

開催場所:北とぴあ 東京都北区

10月07日(日)

男子日本ボディビル選手権(第64回)

女子日本フィジーク選手権(第36回)

JOCジュニアオリンピックカップ

日本ジュニアボディビル選手権(第30回)

全国高校生ボディビル選手権(第13回)

開催場所:メルパルク大阪ホール 大阪市淀川区

10月21日(日)

湘南オープン選手権

開催場所:寒川町民ホール

 

 

気になる大会の結果は? まとめ

いかがでしたでしょうか。これから開催される大会の中でも特に盛り上がったイベントはマッスルホールディングスでもまとめていく予定です。観戦にいかれる方、これから大会に出ようとされている方など是非参考にしてみてください。

団体ごとの違いや部門の違いを把握することでもっと楽しみ方の幅が広がるでしょう。これを機に挑戦する人は自分の出場するベストな大会を、応援に行く人は自分の応援する人の部門を今一度確認してみてください。

IFBBプロ選手が誕生する2018年、フィットネス業界の盛り上がりが楽しみですね。

このページを見た方におすすめの記事はこちら

NPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC
2017年11月19日に行われるNPCJ WORLD LEGENDS CLASSIC 2017の大会前予想と結果についてマッスルホールディングスが最速で解説します。 今年はど
2017年7月30日に開催された、第4回オールジャパンメンズフィジーク選手権大会の結果速報をまとめました。身長別に加えて、年齢別の細分化もされている日本最高峰のフィジーク大
これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることができ
近頃有名になってきているマイプロテインでおすすめのプロテインやサプリメント(BCAA・クレアチン・マルトデキストリン)をランキング形式で紹介します。 数多くの商品の種

参考サイトはこちら

JBBF

NPCJ

BBJ

SSA

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す