パワーグリップの使い方・リストストラップとの違いやおすすめ商品をランキングで紹介!

GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710 SIZE/M

パワーグリップはデッドリフトや懸垂を行う際に、握力や前腕をサポートし、メインターゲットである背中を徹底的に追い込むことができるトレーニングギアです。類似した製品としてはリストストラップがありますが、2つの違いはどこにあるのでしょうか?おすすめ商品を踏まえて解説します!

パワーグリップとは

パワーグリップとは、両手首に装着することで握力を補助したり、手の皮を保護するサポーターです。

デッドリフトやシュラッグ、懸垂など主に引く動作(プル系種目)で使用します。

ゴムや革でできたベロをダンベルやバーベルに巻くことで、握力を補助し、手の皮を保護する役割を持ちます。前腕の消耗を防ぐことで、メインターゲットとなる部位を効率的に鍛えることができます。

リストストラップとの違い

パワーグリップと比較されるものとしてリストストラップがあげられます。

リストストラップはパワーグリップと同様に手首に装着し、握力を補助する役割を持ちます。リストストラップは丈夫で細長い布の一端を手首に、反対側をバーベルに巻きつけて使用します。

リストストラップはパワーグリップと比較すると超高重量を扱えますが、扱いが難しく、手の皮の保護はあまり期待できません。

パワーグリップの使い方

パワーグリップは非常に扱いやすい構造をしているため、初心者から上級者まで非常におすすめです。

主に懸垂など引く動作(プル系)で使いますが、ベンチプレスなど押す動作(プッシュ系)でも使用することができます。

プル系種目(懸垂など)での使い方

1.マジックテープでしっかり手首に装着する

バーベルの重さを支えられるよう、パワーグリップを手首にしっかり装着しましょう。締めすぎて血が止まらない様に注意しましょう。

2.ベロでシャフトを包む様に巻きつける

ベロでシャフトを外から内に巻き込むように巻きつけます。左右対象に握れるよう、巻きつける位置をよく確認しましょう。

3.ベロの上から握り込み、シャフトを引く

シャフトがしっかりと固定される様、ベロの上から握り込みましょう。ターゲット部位に集中するため、必要以上に力を込める必要はありません。

プッシュ系種目(ベンチプレスなど)での使い方

1.マジックテープでしっかり手首に装着する

プル系の時と同様、手首にパワーグリップを装着します。

2.手のひらとシャフトの間にベロを入れる

ベロがクッションとなるようにシャフトと手の平の間にベロを挟みます。

3.安定を確認し、シャフトを押す

シャフトがしっかり安定して手の平に乗っていることを確認し、シャフトを押します。

こちらの動画でパワーグリップの使い方を解説しています。

パワーグリップの選び方

パワーグリップは様々なメーカーから販売されていおり、迷う方も多いと思います。ここでは購入する際に検討するべき項目をいくつか紹介します。

サイズの選び方

パワーグリップは手の大きさや手首の太さごとにサイズが異なります。

多少手間はかかりますが、メジャーなどで手のサイズを図り、自分に合ったサイズを選びましょう!

女性用のパワーグリップはある?

明確に男性用・女性用はありませんが、XSサイズがある商品もあります。ぜひ1度チェックしてみてください!

安いパワーグリップでも平気?

パワーグリップを使用する際は100kg以上の高重量を扱う場合がほとんどです。トレーニングの最中に粗悪品が壊れて怪我をしたら元も子もありません。値段が張るものもありますが、信頼できる有名ブランドの商品をおすすめします!

おすすめパワーグリップランキング

おすすめのパワーグリップをランキング形式で紹介します。

第1位 パワーグリップ  (GOLD’S GYM)

パワーグリップといえばこれ!ジムでこの商品を使用している人を見たことがあると思います。GOLD’S GYMのパワーグリッププロは頑丈さ・使いやすさともにトップクラスの製品です。

第2位 バーサグリッププロ (VERSA GRIPPS)

GOLD’S GYMのPOWER GRIPPSを製造するVERSA GRIPPS社によるグローブです。品質はもちろん、サイズや色も多種多様で自分にあった製品を見つけられると思います!しかしパワーグリップに比べるとやや値段が高めです。

第3位 リフティンググリップ (マイプロテイン)

 

マイプロテインのリフティンググリップ
の詳細と購入はこちら

マイプロテインからもリフティンググリップという名前で販売されています。2,000円以下で買えるため、サプリメントを購入する際に合わせて購入することをおすすめします!

第4位 G1H1パワーグリップ (G1H1 sports)

低価格帯の中ではG1H1パワーグリップがおすすめです。値段の割に品質が高く、サイズの幅も広いため、初めてパワーグリップを使用する人におすすめの商品です。

第5位 アルティメットグローブ (Schiek)

超有名ブランド、Schiek社からも商品が販売されています。価格帯はちょうど真ん中で、デザイン性・機能性ともに優れています。

パワーグリップのまとめ

いかがでしたでしょうか。パワーグリップは初心者から上級者まで、全ての人におすすめのサポーターです。前腕の働きを補助することで背中を追い込んだり、手の痛さが軽減したりとトレーニングの効率化には必須アイテムです。

背中のトレーニングや、トレーニング中の手の痛みに悩んでいる方は是非パワーグリップを試してみてください!

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることが
プロテインはダイエット・筋トレだけでなく、美容や健康にも非常に効果的です。プロテインはなぜ必要なのか、そもそもプロテインってなに?プロテインの種類と効果、おすすめ商品を理系
体づくりにおいて非常に重要な役割を果たすBCAA。筋肉の合成促進や分解抑制にも効果的なサプリメントで、様々なブランドから発売されています。今回はその中でも非常にメジャーな『
筋トレ・ダイエットにオススメなマルチビタミン&ミネラルの効果、オススメ商品を理系大学院生が本格的に解説します。ビタミンは人の体に必要不可欠な微量栄養素の総称です。
omega3
オメガ3の気になる効果・飲み方・摂取量・おすすめを徹底的に解説します。現代人やアスリートに必要なオメガ3、実際にどの程度どんなタイミングで飲めばいいのか分からない方のために
クレアチンの効果・飲み方・副作用やローディングの方法を理系大学院生が本格的に解説します。クレアチンを飲むことで筋肉への円滑なエネルギー供給が可能となり、強度の高いトレーニン

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す