カゼインプロテインはダイエットに効果的?メリット・デメリットやおすすめランキングを理系大学院生が解説!

カゼインプロテインはホエイプロテインと使い分けることによって、たんぱく質の摂取をより効果的に行うことができる有用なサプリメントです。しかし一方でカゼインはアレルギーや癌との関係性も示唆されており、使用前によくその性質を知る必要があります。ここではカゼインのメリット・デメリットを解説してきます。

カゼインとは

ホエイとカゼインはどちらも牛乳由来のプロテインですが、その違いはどこから来るのでしょうか。

結論から簡潔に言うと、ホエイは牛乳の上澄み由来、カゼインは牛乳の沈殿由来のプロテインです。

プロテインの詳細な解説はこちら

プロテインはダイエット・筋トレだけでなく、美容や健康にも非常に効果的です。プロテインはなぜ必要なのか、そもそもプロテインってなに?プロテインの種類と効果、おすすめ商品を理系

ヨーグルトやチーズを作る場合を想像すると分かりやすいと思います。上澄みの液体部分に溶けているタンパク質がホエイプロテイン、沈殿して白く固まっている部分に含まれているタンパク質がカゼインです。

カゼインはホエイと同様に牛乳由来のプロテインではあるのですが、胃酸と反応してゲル状になり、消化吸収が穏やかで、時間がかかるといった特徴があります。フルーチェを想像すると分かりやすいのですが、牛乳に酸を加えると固まりますよね?そう、それがカゼインです!!

この特徴により腹持ちが良く、ダイエット中や、就寝前の利用がオススメです。

ホエイプロテインと比べると少し粉っぽく、飲みにくくはなりますが、風味はホエイと同様です。

ホエイプロテインとの使い分け・メリット

カゼインプロテインを使用する際は、通常のホエイプロテインから完全に切り替えるのではなく、上手に使い分けることが大切です。ここではその具体的な使い分けについてご説明します。

ホエイプロテインの特徴と役割

まずホエイプロテインのメリットとしてはその吸収の早さから、素早いタンパク質補給ができることが挙げられます。

ホエイプロテインは一般的に1~2時間で消化・吸収されると言われており、起床後トレーニング後など、タンパク質が不足しているタイミングに使用すると効果的です。

カゼインプロテインの特徴と役割

次にカゼインプロテインのメリットとしてはその吸収の穏やかさから、持続的なタンパク質補給ができることが挙げられます。

カゼインプロテインは一般的に7~8時間で消化・吸収されると言われており、間食就寝前など、食事を取ることができない時間帯に使用すると効果的です。

カゼインプロテインの効果的な飲み方・タイミング

1回あたりの摂取量

カゼインプロテインはホエイプロテインと同様、1食あたり30g前後の摂取が一般的です。そのため基本的にはプロテインメーカーが指定する容量で問題ないと思われます。

1日あたりの摂取量 就寝前がおすすめ

1日あたりの摂取量は食事やホエイとの兼ね合いもありますが、十分にタンパク質を摂れている日は間食の1回だけで問題ありません。もし夜になって「今日、タンパク質足らなかったなあ、、、」と思うようであれば就寝前にもカゼインを摂取しましょう。

カゼインの副作用・デメリット

筋トレ・ダイエットに効果的なカゼインですが、一部専門家の間ではカゼインは体によくないとの意見もでています。カゼインが危険視される原因はなんなのでしょうか、ここではカゼインの副作用についてご説明します。

腸内環境の悪化

これまで説明してきた通り、ゼインの特徴は腸内に長く留まり消化に時間がかかることです。しかしそれは腸に負担がかかることを意味しており、腸の粘膜が傷ついたり、腸内細菌のバランスが崩れてしまう可能性があります。お腹を下しやすい人は少量から試してみることをオススメします。

アレルギー

牛乳アレルギーの原因の大半はカゼインの一種であるアルファS1カゼインです。アレルギーはその原因であるアレルゲンの摂取量がある一定の閾値を超えると発症すると言われています。閾値には大きな個人差がありますが、アレルギー体質の人は大量のカゼインを摂取することで牛乳アレルギーを発症してしまうかもしれません。

生乳にはインスリン様成長因子と呼ばれる、細胞を成長させる物質が含まれています。これが体内に入ることでがん細胞の成長も促進してしまうのではないか、と言われています。しかし生乳から牛乳、カゼインプロテインに精製する過程(加熱処理)でインスリン様成長因子の大半は除去されているため、心配する必要はありません。

おすすめのカゼインプロテインランキング

持続的なタンパク質補給に有用なカゼインプロテインのオススメをランキング形式で紹介します。

第1位 マイプロテインのカゼインミセルパウダー

マイプロテイン公式サイトでの定価
1kg  2,490円 / 2.5kg 5,470円 / 5kg 9,760円

破格の安さに加え、セールのタイミングで買えば定価からさらに30%〜60%の割引が見込める為、大変安く購入することができます。
マイプロテインのセール予想はこちら

これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることが

マイプロテインのカゼインミセルパウダーのおすすめの味

味は4種類から選ぶことができますが、シンプルにチョコレートフレーバーが個人的にオススメです。

マイプロテインのカゼインミセルパウダー
の詳細と購入はこちら

第2位 オプチマムニュートリションのゴールドスタンダード

iHerbでの定価
909g 4,379円

プロテインと言えばオプチマムニュートリション!安心のブランドと美味しさで定評のある超有名ブランドです。マイプロテインと比較すると値段は高いですが、美味しさを優先するのであればこちらがオススメです。

オプチマムニュートリションのゴールドスタンダード
の詳細と購入はこちら

第3位 バルクスポーツのビッグカゼイン

amazonでの定価
1kg 4,054円 / 2kg 7,694円

すぐにカゼインを試したい!すぐに買いたい!という方はamazon prime対応のバルクスポーツがオススメです。安心の日本製ということもあり、非常にオススメのブランドです!ザバスなど大手のメーカーよりも安いです。

カゼインプロテインのまとめ

いかがでしたでしょうか。カゼインプロテインは吸収が穏やかで、持続的にタンパク質を補給できる優れたプロテインです。ホエイプロテインと上手に使い分けることによって体内のタンパク質を不足させることなく、カタボリックを防ぐことが期待できます。ホエイプロテインに慣れたあなたに是非、オススメのプロテインです!!

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることが
プロテインはダイエット・筋トレだけでなく、美容や健康にも非常に効果的です。プロテインはなぜ必要なのか、そもそもプロテインってなに?プロテインの種類と効果、おすすめ商品を理系
体づくりにおいて非常に重要な役割を果たすBCAA。筋肉の合成促進や分解抑制にも効果的なサプリメントで、様々なブランドから発売されています。今回はその中でも非常にメジャーな『
筋トレ・ダイエットにオススメなマルチビタミン&ミネラルの効果、オススメ商品を理系大学院生が本格的に解説します。ビタミンは人の体に必要不可欠な微量栄養素の総称です。
omega3
オメガ3の気になる効果・飲み方・摂取量・おすすめを徹底的に解説します。現代人やアスリートに必要なオメガ3、実際にどの程度どんなタイミングで飲めばいいのか分からない方
クレアチンの効果・飲み方・副作用やローディングの方法を理系大学院生が本格的に解説します。クレアチンを飲むことで筋肉への円滑なエネルギー供給が可能となり、強度の高いトレーニン

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す