スキニークッキー【マイプロテイン】脂質を抑えた減量向けたんぱく質スナック


マイプロテインのスキニークッキーを紹介します。たんぱく質が25gもありながら脂質が3gという優れものです。たんぱく質の補給や増量期の軽食など用途は様々です。

本記事では解説に加え、他のマイプロテインのスナックとの比較、おすすめの味、効果的な食べ方を紹介します。

マイプロテインのスナック

マイプロテインには多数のスナック製品があります。ミールリプレイスメントバー・プロテインブラウニー・スキニークッキーなど、その数はスナックだけでも40種類以上にもなります。

筋トレ前後や、食事をしっかりとれない時などの栄養補給に役立ちます。数多くあるため、自分のお気に入りスナックを探してみてください。

マイプロテインのプロテインクッキーを紹介します。たんぱく質量が38gもある優れものです。たんぱく質の補給や増量期の軽食など用途は様々です。本記事では解説に加え、他のマイプロ
マイプロテインの「ミールリプレイスメントバー」について、味の感想や利用シーンについてレビューを紹介します。多くのプロテインスナックの食感はパサパサしているものが多いですが、
マイプロテインの「プロテイン・ブラウニー」について、味の感想や利用シーンについてレビューを紹介します。マイプロテインの多数あるスナック製品の中でも、しっとりとしていて甘味が

マイプロテインのスキニークッキーの概要

マイプロテインのスキニークッキーの栄養成分 カロリーや気になる脂質の量は?

公式サイトより、スキニークッキーの栄養成分を紹介します。この栄養成分表示はグランベリー&ホワイトチョコレート味のものであり、他のフレーバー味のものは10%まで栄養成分量が変わる可能性があるそうです。

脂質が抑えられているにもかかわらずたんぱく質が25gも摂取できるクッキーです。

クッキー1枚当たり
エネルギー 194 kcal
脂質 (含まれる飽和脂肪酸) 3.0 g (1.3 g)
炭水化物 16 g
糖質 3.6 g
食物繊維 1.0 g
タンパク質 25 g
食塩相当量 0.35 g

マイプロテインのスキニークッキーの
詳細と購入はこちら

マイプロテインのスキニークッキーのアミノ酸スコアは?

スキニークッキーなどマイプロテインのアミノ酸スコアは公開されていません

そもそも、アミノ酸スコアとは、「ある食品中の窒素1gに対して必須アミノ酸が基準値と比較してどの程度含まれているか」を示す指標であり、アミノ酸の絶対量を示してるものではありません。

そのため、アミノ酸スコアが高くともそのアミノ酸の含まれる量が高いというわけではないので注意しましょう。

マイプロテインのスキニークッキーの賞味期限は?

賞味期限に関してですが、注文して確認してみると市販のお菓子と変わらず一年程度は保つようになっています。1箱当たり12枚入りなので賞味期限切れ前に十分食べきれます。

マイプロテインのスキニークッキーをレビュー 市販のお菓子と比べた食感や甘さは?口コミ評価も紹介

スキニークッキーの味は現時点で2種類あります。「ダークチョコレート&ベリー」と「クランベリー&ホワイトチョコレート」です。画像上ではレモン&ホワイトチョコレート味も見られますが、選択できないようになっています。

公式サイトの口コミ評価では、どちらの味にも共通して「サクサク感はなくチューイー」「かなり甘い」「腹持ちが良い」といったレビューが寄せられています。

マイプロテインのスキニークッキーの味その1:ダークチョコレート&ベリー

ダークチョコレート&ベリー味はやや酸味が強い仕上がりになっています。そしてチョコというよりもココアのような味を感じられます。マッスルホールディングス編集部ではダークチョコレート&ベリーの方が好みという意見が出ました。

マイプロテインのスキニークッキーのダークチョコレート&ベリー味の
詳細と購入はこちら

マイプロテインのスキニークッキーの味その2:クランベリー&ホワイトチョコレート

クランベリー&ホワイトチョコレート味ではダークチョコレート&ベリーよりも甘さが強くなっています。「クランベリーとホワイトチョコの組み合わせは後味もよい」という意見も寄せられています。

マイプロテインのスキニークッキーのクランベリー&ホワイトチョコレート味の
詳細と購入はこちら

マイプロテインのスキニークッキーの値段・価格 セール時に1枚112円

セール時を狙って買いましょう。マイプロテインのセール中に35%offの割引コードを使うと1箱(クッキー12枚)あたり1346円です。従って1枚112円となります。

マイプロテインのセールは予告されていないため、定期的にチェックしましょう。マッスルホールディングスではセール日予想やセール情報の速報も行っています。こちらの情報もチェックしておくことをおすすめします。

これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることが

マイプロテインのスキニークッキーの
詳細と購入はこちら

マイプロテインのスキニークッキーを食べるおすすめのタイミング

スキニークッキーを食べるおすすめのタイミングは、定期的にたんぱく質を補給するための間食やおやつとして摂取することをおすすめします。また、脂質が少なくカロリーも抑えられており、減量期にも間食として利用できます。

スキニークッキーはボリュームも歯ごたえもあり、1枚で満腹感もたんぱく質25gも得られる優れものです。コンスタントにたんぱく質を摂取するためにも、特に昼ご飯と夕飯の間に摂取してみると良いでしょう。

減量・ダイエットには食事と運動が必要不可欠です。しかし、ネットではプロテインやサプリ、エステなど様々な情報が飛び交っています。これらは減量に必要なのか、本当に痩せるための方

増量・減量期にマイプロテインのプロテインクッキーと使い分け

プロテインクッキーとスキニークッキーの違いを紹介します。それぞれの栄養成分を比較してみると次の通りです。

1枚当たり プロテインクッキー スキニークッキー
エネルギー 320 kcal 194 kcal
脂質 9.9 g 3.0 g
炭水化物 20 g 16 g
炭水化物中の糖質 7.3 g 3.6 g
炭水化物中の食物繊維 掲載無し 1.0 g
たんぱく質 38 g 25 g
食塩相当量 0.56 g 0.35 g

これからわかるように、脂質、エネルギー量が共にスキニークッキーの方が低いです。一方でプロテインクッキーの方が一食当たりのたんぱく質は38gと多く、カロリーも多いです。

これらを踏まえ、プロテインクッキーは増量期向け、名前の通りスキニークッキーは減量期向けと言えます。

増量・減量に関する記事もあわせて参考にしてみてください。

ボディメイクをしていくと意識する増量期と減量期。身体をデカくするのに悩む人向けに増量期の解説とそのやり方を紹介します。 むやみに筋トレだけしていても中々増量はうまくい
減量・ダイエットには食事と運動が必要不可欠です。しかし、ネットではプロテインやサプリ、エステなど様々な情報が飛び交っています。これらは減量に必要なのか、本当に痩せるための方

マイプロテインのスキニークッキーの
詳細と購入はこちら

スポンサーリンク

プロテインとスキニークッキーの使い分け

タンパク質含有率から、プロテインの方がたんぱく質のみを多く摂取でき、同量のたんぱく質を摂取しようと思えばプロテインの方が低カロリーになります。一方で、スキニークッキーは満腹感を得られます。

従って、カロリーを抑えてたんぱく質を摂取したい場合にプロテインを、カロリーを抑えたいものの小腹を満たしたい減量中にはスキニークッキーをおすすめします。

また、シェイカーを用意し洗う必要がないことから手軽さの面ではスキニークッキーをおすすめします。

マイプロテインのスキニークッキーの
詳細と購入はこちら

糖質制限をしている場合にも食べられる?

スキニークッキー中の炭水化物は16g、糖質は3.6g、食物繊維は1.0gです。そのため、糖質制限中であっても食べることは可能です。自分で設定した糖質の上限量を超えないように意識しましょう。

糖質制限ダイエットを行う上で、山本義徳氏の著書である「山本義徳業績集1 炭水化物のすべて」「山本義徳業績集4 脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学」も参考にすることをおすすめします。

ボディビル・ボディメイクにおいて最も有名な方の一人である山本義徳氏。今回の記事では、「山本義徳業績集」全11作の中でも特におすすめする上位5作と、糖質制限ダイエット中の方向

迷ったらお試しとしてサンプル一枚の購入可能

スキニークッキーを試してみたいけど味が不安、といった方にはサンプル品をおすすめします。サンプル品は箱ではなく1枚のみでの販売です。

他のサプリを買うときに合わせて購入して自分の口に合うか試してみると良いでしょう。

時期によってはサンプル品の販売をしていない場合もあるのでチェックしてみましょう。

マイプロテインのスキニークッキーのサンプルの
詳細と購入はこちら

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。今回はマイプロテイン社の人気プロテインスナックであるスキニークッキーをまとめてみました。低カロリーでありながら25gもたんぱく質を摂取できる優れものです。

使い方次第で減量中の間食やおやつにもおすすめできます。手軽にたんぱく質を摂取できる商品をうまく活用して自分のボディメイクを効率よく行いましょう!

この記事を読んだ方におすすめの記事はこちら

これまでにマイプロテインでおすすめの商品を何度か紹介してきましたが、マイプロテインでは定期的にセールが開催されており、このセールを利用することで安くお得に買い物をすることが
マイプロテインのプロテインクッキーを紹介します。たんぱく質量が38gもある優れものです。たんぱく質の補給や増量期の軽食など用途は様々です。本記事では解説に加え、他のマイプロ
マイプロテインの「ミールリプレイスメントバー」について、味の感想や利用シーンについてレビューを紹介します。多くのプロテインスナックの食感はパサパサしているものが多いですが、
マイプロテインの「プロテイン・ブラウニー」について、味の感想や利用シーンについてレビューを紹介します。マイプロテインの多数あるスナック製品の中でも、しっとりとしていて甘味が

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す